支援タイトル
どう組んだらいいのかわからん!!という人のための考え方を紹介する組み方講座

支援艦隊の基本としては、道中支援に良い装備、良い艦を可能な限り振ることにあります
相手が連合の場合12隻の中から1隻選んで攻撃が行われるため、乙以上の最終編成は支援砲撃がほぼ無力になるような装甲を持つ敵が増えるためです
こいつらをタゲってしまうと支援1つ無駄に消費させられるに等しいので決戦支援のスコアは落ちがちです、対して道中支援は柔らかい敵も多く、水雷マスが多いため良い装備があるのとないのではスコアに大きな差が出ます

合わせて読みたい→砲撃支援を使おう!


駆逐以外の増設装備には3.7cm FlaK M42(火1命1)を載せています
火1命1が上がる機銃が一番いいですが(Bofors 40mm四連装機関砲とか)
ない場合は命中UP機銃を優先してください
増設は開いてなくてもいいです(開けたほうが有利にはなる)


駆逐編(クリックで展開) 
まず使う駆逐艦を決めよう、海域によって出入りが激しいので数隻用意しておくのが大事です
最近は特効選出で引っ張り出されることもありますしね
決戦兵器になる夕立や綾波は前段に出ることはないので、前段の支援駆逐として出張る事が多いです

編成URL→こちら
駆逐火力表



仮想敵に迷ったけど、一番相手にするであろうナ後期(HP66/装甲63)にした
flagリ級はHP76/装甲70なのでコイツよりほんのり硬いことになる
道中に出現する大半の水雷艦はこのナ後期より柔らかいし、乙以下でも頻繁に目にするので仮想敵としてはいいのではないだろうか
見ての通り通常ヒットだと中央値18.5dmg クリティカルで下限48と中破が確定する
駆逐の火力装備は意外に馬鹿にならない…電探3積みよりも良い場合があります
使用する電探は33号電探がやっぱりオススメでGFCSやSGレーダーなどは大型艦に装備させたいですね

なので敵編成を見ながら、火力装備するのか割合狙いにするのか決めたいです
個人的には道中支援は火力装備にして、決戦支援でもナ後期が並んでるようなら火力装備
でもナ後期flag(黄色い奴)がたくさん並んでるなら電探3積みも考慮する感じ
夕雲火力83

駆逐オススメのズル装備
Fletcher級の出撃がないなら支援に回ってくることが多いので一考の余地あり
mk30+GFCS





空母編(クリックで展開) 
これで全員反航戦キャップ、命中も稼げるので増設機銃はあるなら乗せたほうがいい
とにかく赤城戊が強いので余裕があるならサブを揃えるのもアリ
見ての通り運の高い艦は基礎命中が高いので支援に向いている
空母火力表



戦艦編(クリックで展開) 
問題の戦艦編です、これがメインかも
まず使う戦艦から決めよう
今回はわかりやすいようにこの3隻を道中支援にします
戦艦

そして火力の方針を決めよう
反航戦キャップなのか、同航戦キャップなのかとかそういうやつ
今回は反航戦キャップを目指して組みますが無理して反航戦キャップに乗せません
あくまでこのキャップ値を基準にした調整があるだけで、固執する必要はないです
当然、反航戦時に火力は落ちますが命中にある程度寄せる分、当たるようになるので総合的にはスコアは上がると思います

持っている46砲と命中2以上↑の大口径砲を数えよう
今回は仮定でこんな感じに

装備名命中所持数備考
30.5cm三連装砲改31ガングート持参
35.6三連装砲改ダズル3-金剛型bonus
35.6cm連装砲改31金剛型bonus 金剛丙持参
35.6cm三連装砲改二51金剛型bonus
試製35.6cm三連装砲22なし
38cm連装砲改32Bismarck drei持参 38からの更新
38cm四連装砲改31Richelieu改 持参
試製41cm三連装砲26なし
41cm三連装砲改4-試製41からの更新
41cm三連装砲改二51任務 41改からの更新
41cm連装砲改二51任務 41改からの更新
16inch 三連装砲Mk.742Iowa持参
16inch 三連装砲Mk.7+GFCS7-Mk.7からの更新
16inch Mk.V 連装砲21Colorado改 持参
16inch Mk.I三連装砲22Nelson持参
16inch Mk.I三連装砲+AFCT改41Nelson改 持参
16inch Mk.I三連装砲+FCR6-限定海域報酬装備
46cm三連装砲05大和型持参 開発
試製46cm連装砲11任務

ここからさらに本隊で使う主砲を引く、今回は長門と陸奥を使った装備の想定でいこう
本隊装備
↓本隊装備後の所持数↓

装備名命中所持数備考
30.5cm三連装砲改31ガングート持参
35.6三連装砲改ダズル3-金剛型bonus
35.6cm連装砲改31金剛型bonus 金剛丙持参
35.6cm三連装砲改二51金剛型bonus
試製35.6cm三連装砲22なし
38cm連装砲改32Bismarck drei持参 38からの更新
38cm四連装砲改31Richelieu改 持参
試製41cm三連装砲26なし
41cm三連装砲改4-試製41からの更新
41cm三連装砲改二50任務 41改からの更新
41cm連装砲改二50任務 41改からの更新
16inch 三連装砲Mk.741Iowa持参
16inch 三連装砲Mk.7+GFCS7-Mk.7からの更新
16inch Mk.V 連装砲21Colorado改 持参
16inch Mk.I三連装砲22Nelson持参
16inch Mk.I三連装砲+AFCT改41Nelson改 持参
16inch Mk.I三連装砲+FCR6-限定海域報酬装備
46cm三連装砲05大和型持参 開発
試製46cm連装砲11任務

この装備から道中支援を組む、こんな感じ
艦の素火力を見ながら装備ボーナスを含めた装備でいい感じに埋めていく
ここで装備を使いすぎると決戦支援に支障が出るのでそのことも気に留めながら決めたい
上手い事組めるかは本当に慣れなので手持ちで何度かチャレンジしてみるといいデス
道中支援1

残った装備はこれ、この装備で決戦支援の戦艦装備を組まないといけない

装備名命中所持数備考
30.5cm三連装砲改31ガングート持参
35.6三連装砲改ダズル3-金剛型bonus
35.6cm連装砲改31金剛型bonus 金剛丙持参
35.6cm三連装砲改二50金剛型bonus
試製35.6cm三連装砲21なし
38cm連装砲改31Bismarck drei持参 38からの更新
38cm四連装砲改30Richelieu改 持参
試製41cm三連装砲23なし
41cm三連装砲改4-試製41からの更新
41cm三連装砲改二50任務 41改からの更新
41cm連装砲改二50任務 41改からの更新
16inch 三連装砲Mk.741Iowa持参
16inch 三連装砲Mk.7+GFCS7-Mk.7からの更新
16inch Mk.V 連装砲21Colorado改 持参
16inch Mk.I三連装砲21Nelson持参
16inch Mk.I三連装砲+AFCT改40
Nelson改 持参
16inch Mk.I三連装砲+FCR6-限定海域報酬装備
46cm三連装砲05大和型持参 開発
試製46cm連装砲10任務

残った装備で組んだ支援がコレ
当たり前だけど主砲が足りなくなれば46砲で誤魔化すしかなくなる、また火力の低い艦で反航戦キャップを目指そうとするとやはり命中が犠牲になるのはしょうがない
46砲は命中がついてなくて極力使いたくないが、榛名やRichelieu等の火力96~98組の火力調整をするのに適している、主砲の節約にもなるので装備や想定火力など、足りなくなったら適宜使っていこう
決戦支援1

戦艦オススメのズル装備
19秋の甲報酬装備 なんと低速戦艦に乗る
火力6も稼ぎながら命中も稼げるので支援砲としてかなり強い
GFCS+5inch




結論

 主砲に応じて艦ボーナスがあるので乗せる前に調べること 
例えば356改二は金剛型改二に+3(なので霧島に乗せると火力20命中5の砲に化ける)
Colorado持参のMk.Vはビッグセブンに火力+2ボーナスがあったり
Nelson持参のMk.Iシリーズはウォースパイトに+2ボーナスがあったり
色々あるので、乗せる前に「これボーナスありそうじゃね?」とおもったら調べよう、必ず、絶対
あと今回みたいに所持数を書き出していい感じになるように普段から組んでおくといいです
急にやると凄い疲れる作業なので、自分の手持ちから最善の支援艦隊を予め作っておこう


 大口径の改修は支援艦隊の装備強化に間接的に繋がる 
例えば主砲を改修したとして、当然それが本隊装備として流れるわけで
そうなると今まで使っていた装備や新しく入手した大口径砲が支援艦隊に流れてくることになります
もっと簡単に言うと長門任務のまかり通る!で41改二を1本GETした場合、今まで使っていた試製41が支援艦隊に流れてくることになるワケ
こういうのを繰り返して型落ち装備を支援艦隊に流すことで本隊も支援もどんどん強くなれます
じゃんじゃん改修しよう

 良い主砲を持参してくるレア艦の取得は支援艦隊強化に繋がる 
これはもうそのままですね、NelsonがいればAFCT改1本もってくるし、IowaがいればMk.7がRichelieuがいれば38四改を持参してくるので、レア艦を掘れるチャンスがあるときには積極的に狙ったほうがいいと思います
たとえ海域に出さなくても持参砲が強ければどんどん支援艦隊が強くなるので掘りましょう

 火力の低い艦は命中が犠牲になる/火力が高い艦は装備の融通が利く 
46砲とかで火力を調整することになるので反航戦キャップを目指した場合は命中が低くなります
これはもうしょうがないので諦めましょう
逆に火力の高い艦(長門118Nelson114)は火力が低い装備でも高い水準で火力が出せます
なので支援艦隊は火力の低い燃費の良い艦だけを並べるんじゃなくて、適宜高い艦を混ぜて使えば装備が噛み合いやすいです、燃費はある程度諦めよう
火力の高い艦はサブを作っておけばさらに安心です、今の環境から言って長門型のサブはかなりおすすめですね


執筆者が使っている道中支援→こちら